« カフェのあとはランへ | トップページ | チョコに投票~ 宜しくお願いします ▽・ェ・▽ノ"" »

ちーちゃんの命日

       8月31日

  

  先代 柴犬ちーちゃん の 命日でした

      享年 18歳半

   

   これは まだ 10歳くらいのころ

04111   

  

    

    

    

  

   

  

  

 

 

 

               

  アナログ写真をスキャナーで取り込んだので

        画像悪いけどsweat01

  

   ちーちゃんは、もともと旦那の連れ子dog

 独身の頃、旦那がマンションで飼ってた子でした

  

    ↓ パピーだった頃

071123_191950   

  

   

  

  

   

  

  

     

        

      

   旦那の、きちゃないマンションでsweat01   

 これまた 古~い写真を携帯カメラで

   しかも数年前に撮ったものなので

        日付は違うけど・・

  

  

  結婚して、ちーちゃんも家族になったんですが

  ちーちゃん、私と一緒に暮らし始めてから

    よく喋るようになったらしいcatface

  食事のときには 「 ごはん~! 」 言うし

 チョコの 「 ごあん! 」 とは、ちょっと違う言い方dog

  

  チョコとは正反対で、おとなしい性格でした

   

    ときには、こんな 姿もあったりbleah

Photo   

  

   

  

  

   

  

     

  

   当時、私も仕事が忙しかったので

    ( 年中無休でやってたし )

  明るい時間にお散歩もなかなか行けなかったり

    あまり遊んであげられなかった・・bearing

  でも、パパもお休みのときは、

  ときどき、海とかにも連れて行ってあげました

    

   こんな、 ちーちゃん

  病院のお世話になったことも多かったです

  後ろ足の靭帯が切れて、手術したこと 2回

       アトピーも・・・

  

   ご飯は、朝はフードだったけど

       夕食は、手作り食

  

  お風呂が嫌いで、シャンプーのときは

  死にそうな声で鳴きわめいてましたcoldsweats01 

    

    

   

  17歳の頃には、あちこちに腫瘍がsweat02

   

  右耳の入り口にも、たこ焼き大のコブがsad

05050919cimg0045   

   

  

 

  

 

 

     

    本人は痛みはなかったみたいだけど・・

05051114cimg0068   

   

  

  

  

 

  

          

   ( 当時のデジカメ、超画像悪かったですsweat01 )

    

  

   手術して取ったら、方耳ペコリ

06071118cimg1454   

   

    

   

  

  

   

  

       

      

      

   自慢のピン耳がぁ・・・・・・

      ちょっとショックでしたsweat02

   

   そんな頃、名古屋市では

  栄の久屋公園で 長寿犬の表彰式があり、

  

Ti   

   

    

     

  

    

    

  

   

          

      

           

    ちーちゃんも表彰されましたscissors

  ( 17歳を超えると表彰されるそうです )

  

   沢山の人が集まる会場では、

 

Cb   

  

  

    

  

  

  

   

  

 

          

         

 予め記入して送付しておいたコメント書きも

    ズラッ!と、張り出されてた

    ( もっと丁寧に書けば良かったsweat01

  名古屋市の長寿犬さん、

   他にもすごく沢山いらっしゃいましたdog

    

   18歳に入った頃には、

     肛門の入り口にも腫瘍!!

放っておくと、便がつまり、苦しんで死んじゃうとかshock

      また、手術です

  ただ・・ 年齢が年齢なだけに、

     麻酔に耐えられるかどうか!

  ハイリスクを覚悟で、手術に挑みました

 

     手術は無事に成功wink

  スナフキン先生にも 「この子は強い子だね」

     と、褒めて頂きました

    

  けど、今度は次第に 痴呆症がsweat02

       犬の痴呆症

    想像以上に大変でした

 

  まず、目が見えなくなり、

   自分で立ち上がることもできない

 食事も、お水飲むことも、おトイレも

 今まで当たり前に出来てたことが何もかも

     できなくなるんです

  

  この様に、ずっとオムツ生活despair

070827_200226    

  

   

  

  

   

  

  

  

  

     

      

   

   一番、困難だったのが、

  今まででは 有り得なかったような

    奇声でわめくようになること

    とにかく、声が大きい!!

どうしたら、そんな声が出るの!? って、くらいcoldsweats02

  ときどき、「 え~ん、え~ん! 」 とも泣いてた

                まぢで!!

 うちは、ただでさえ家が密集してるようなとこで

しかも、周りの家の生活の音も聞こえるくらいだから

  ( 古い家で壁が薄いとも言うsweat01 )

    ご近所には 謝りまくりの毎日bearing

 

   夜中に泣いては、あやしたり

無理に歩かせて体力消耗させて、眠くなるようにしたり

  でも、すぐに体力回復して、また喚きます

 

  もう、ノイローゼになりそうだった

  

   私も、旦那も、母も寝る暇もなく

        体壊したりもしたし

   

 ちーちゃんも、腫瘍が足や首の根元にまで出来て

  みるみるうちに大きくなり、呼吸もしにくそう

 

 そんな 犬も飼い主も ピークを迎えてたころ、

  義父が亡くなり、その2日後にあたる 8月31日

 ( 葬儀の帰省から我が家に戻った翌日 )

     ちーちゃんも息を引き取りました

   

   ちょうど 2年前のできごとでした

 

  チョコと楽しい生活してると、

    忘れがちになってしまうんだけど、

  こうして、ブログに書き留めてると

  当時のことが、ゆっくり思い出してきます

   忘れちゃいけないことなんだよね・・

 

 愛犬が長生きしてくれるのは嬉しいことなんだけど

   それ相応の覚悟も必要なんだよね

  ワンコも若い頃は楽しいことばかりだけど

高齢になってくると、人間と同じで介護も必要になってくる

  少しでも多くの人に分かってもらいたい事実です

  

 

  ブログで暗い話は好きじゃないんだけど

    これも、供養かな・・ と。

  

  最後まで読んでくれて、ありがとうございました 

    

   

   

|

« カフェのあとはランへ | トップページ | チョコに投票~ 宜しくお願いします ▽・ェ・▽ノ"" »

ペット」カテゴリの記事

コメント

いい供養になったと思います。
ちーちゃんきっと天国で喜んでますよ。
病気や手術も乗り越えて、とっても強い子だったんですね。
大好きなパパとママがいたから乗り越えられたんだろうな。

ちーちゃん、これからも天国からパパとママ、チョコちゃんを見守っててねshine

投稿: ぷぅちゃまママ | 2009年9月 1日 (火) 08時35分

おはよ!
ちーちゃんの命日やったんやね。
ちーちゃん、長生きしたけどその分、病院にお世話になった回数も多かったんや…。

パピーの頃のお顔…可愛い♪
でも、チョコママちゃんお仕事多忙ながら綺麗にお手入れしてた感、よくわかるよ。

最初は、可愛い赤ちゃん〜でも老いていく…。
わかっているはずなのに、お世話できない等の理由で悲しい現実もあるみたいやね。
出会いがあれば、必ず別れも…でも自然な別れを望みたいよね。

ちーちゃん、手術やら痛い、辛い経験したけど、幸せやったと思う。
ちゃんと、チョコママちゃんの帰りを待って、お星さまに…。
きっと、お礼いいたかったんやと思うし、しっかり家族のにおい確認して…。

チョコママちゃんのちーちゃんブログ拝見して、実家のちーたん、セナの事改めて、思い出しました。
ありがとう。
ちーたんの命日は、今月の18日です。

思いだしてあげる事で、よい供養になるとか…。
ちーちゃんきっと喜んでるよ♪

今のこの気持ち大切に思い続けようね。

長々とm(__)m

投稿: とびちん♪ | 2009年9月 1日 (火) 09時03分

ちーちゃんのお話。。
紹介してくれてありがとう~
ワンコを飼うということは、最期まで面倒を見ることだと思います。
可愛いだけじゃなくて、覚悟して飼わなきゃね。。
介護!!実家のビジョンフリーゼのレオ爺さんも。。腫瘍が大きくなって、、目も白内障が進んでます。

ちーちゃん、安らかに眠ってくださいね。。

投稿: あくあ | 2009年9月 1日 (火) 11時40分

ちーちゃん 長生き犬で表彰されたのね。大切に大切に育てられたからでしょうね。
最期の壮絶な病気との戦いと介護大変だったと思います。今まで飼い主を幸せにしてくれた分飼い主が返すのかもしれませんね。
チョコママたちの帰宅を待って息を引き取るなんてちーちゃん会いたかったのね。
今ジョリは元気盛り、いつかは必ず来るその時にちゃんと看取る覚悟を持たなければと飼い始めた時に思ったこと再確認させていただきました。

ありがとうございました。

投稿: ジョリママ | 2009年9月 1日 (火) 18時25分

ちーちゃんの思い出ありがとうございます。
こうして細やかに心に残って
辛い看護の日々、
ちーちゃんが一番辛かったけど
ご家族のかたの大事に長く育てられたこと
尊敬します。

ワンとの生活は楽しいことばかりじゃないけれど
新たに気持ち引き締めて接して行きたいと
思いました。

思い出してあげるのが供養と聞きます。
いつまでも忘れない
チョコママさんやご家族の優しさに
ちーちゃんも天国で見守ってくていると思います。

お話ありがとうございました。

投稿: ぷーぷ | 2009年9月 1日 (火) 20時03分

以前、ぺぴで拝見した、ちーちゃんですよね。
(^-^)
可也の苦労が、在ったとお聞きしてました。

うちの先代犬(ポメラニアン)は、吠える事は無かったのですが、
やはり、徘徊の症状は出てました。
同じ所を行ったり来たり、疲れて寝て、また同じ所を行ったり来たり。
(T_T)

うちも他人事ではないです。
特にロシ、
今年の秋で9歳、そろそろお年寄りの仲間入り。
普段、能天気な日記ばかり書いてますが、老化の兆候はハッキリして来ています。

この大きさ・・・・・・
人と同じ位の介護が必要になる事は、解っています。
飼い主としての責任を、全うするのは当然の役目ですが・・・・・・・・
私たちの体力が持つかどうか??

投稿: アイボアサノ | 2009年9月 1日 (火) 21時33分

こんばんは

ちーちゃんのお話し、お写真ありがとうございます

初めて知った事とかたくさんでした

私も、先代犬は写真が少しある程度で
世話は親任せだったので(*_*)
シオン、リオが初めて自分の子と言う感じです

ちーちゃんのように、チョコママ@さんやパパさん家族みんなの愛情たっぷり育てていきたいです

投稿: Alicea | 2009年9月 1日 (火) 21時35分

clubぷぅちゃまママさま
 
なんかね、チョコと一緒にいると忘れがちになってたの
でも、こうしてブログに書いてたら、次第に思い出してきました
天国で見守ってくれてるかなcatface
 
今日は、ありがとうございました
明日辺りにUPさせてもらいます~happy01

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時10分

clubとびちんさま
 
チョコと楽しい時間を過ごしてると、つい忘れがちになってたの
でも、こうして書きとめてると次々に思い出してくる
これも一つの供養かな・・なんて思ったり(^^ゞ
 
今まで色んなワンコと生活してきたけど、こんなに手のかかった子は、ちーちゃんが始めてだったわ
ホント、最期は待っててくれたんよ
留守番してた母はヒヤヒヤもんだったみたい^^;
ちーたん、大きな子だよね
18日!?うちの亡き実父の誕生日です

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時19分

clubあくあさま
 
ゴメンね~!ここんとこご無沙汰sweat01
読み逃げ犯ですcoldsweats01
また、ゆっくりコメりに行きますね~
 
ご実家のレオさんのお話も、前に言ってたもんね・・
介護の日々、辛いよね(>_<)
私はストレスからくる帯状疱疹っていうのになったの
体中が痛くて大変でしたよ~
あくあさんのご家族の方々のご苦労お察ししますweep
どうかお体には気をつけて下さいね

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時26分

clubジョリママさま
 
コメントありがとうございます
ちーちゃん、人間の子供のいない私達にとって
まるで本物の子供のような感覚でした
いつも川の字になって一緒に寝て
コタツでうたた寝するときも一緒catface
最期は私達の帰りを待っててくれたんです~
 
今ではチョコと楽しく過ごしてると忘れかけてた事実
こうしてブログに書いてたら次々と思い出してきました

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時32分

clubぷーぷさま
 
ありがとう~
私も最近では忘れかけてました
でも、ブログUPするにあたり写真を探り・・一つ一つ甦ってきて
これも供養の一つかな~なんて思ってね(^^ゞ
みんな若いうちは元気でも、いつかはやってくる現実なんよね
チョコにも長生きしてほしいと思います
 
あっ、例のブツ仕上がり受け取ったので
近いうちに送ります~wink

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時37分

clubアイボアサノさま
 
ありがとうございます
アイボちゃんちの「ランボー」君もだったよね
吠えることが無かったのなら、まだ軽いほうだったのかな
そう、グルグル回るんですよね
で、コケて「えーん!えーん!」と泣いてたsweat02
小型犬はビニールプールの中に入れて回らせると良いとか。
でも、大型犬ともなると大変よね・・・
うちの叔父の犬がGレトリバーで、14歳だったんだけど
歩けなくなり、体重もあるのでかなり大変そうでした
叔父達も歳だしsweat01
  
ロシちゃんも・・想像するだけで倒れそうですねcoldsweats02

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時44分

clubAliceaさま
 
なんだか、重い話になってしまったのに読んでくれて、ありがとう!!
ちーちゃんが亡くなり、チョコに出会う前・・
ペットショップに柴がいると欲しくなったりもしたけど
最期のことを考えると、どうしてもね・・
その頃の私達夫婦の年齢のこともあるし(^^ゞ
 
リオちゃん&シオンさんはAliceaちゃんの愛情たっぷり
実感してると思います~wink

投稿: チョコママ | 2009年9月 1日 (火) 23時49分

私が前に飼ってた愛犬のことを思い出しました。
介護があり、最期を看取り・・・もう、犬は飼わないって思いました。
どんだけ、つらかったか・・・。
母がおもにでしたが、どんなに大変だったか。

でも、犬ってかわいいんだよ~って教えてくれたのはあの子で、心に会わせてくれたのもあの子だと思います。
私には必要だと与えてくれたんだと・・・。
なので、あの子に感謝し・・・心と楽しい生活をおくりたいと思ってます。

投稿: いっち | 2009年9月 2日 (水) 08時52分

ちーちゃんのお話ありがとうございます。
貴重なお話を聞かせてもらって、良かったです。

ちーちゃん表彰までされてすごいなあ~
手術にも何回も耐えて、頑張ったね。

ちーちゃんは、みんなを見守ってるよ~~

投稿: プーママ | 2009年9月 2日 (水) 19時50分

clubいっちさま
 
いっちゃんちの子も介護が必要だったんだね・・
長生きだったもんね
私も、ちーちゃんに先立たれた後は「もう犬は飼わない」
そう思ったのに、
なぜかチョコに出会った途端、気持ちが変わってしまった
でも、かけがえのない存在だもんね
本当の我が子!って感じで・・catface

投稿: チョコママ | 2009年9月 2日 (水) 20時59分

clubプーママさま
 
前の白トイプーもそうだったけど、
ちーちゃんも病院が欠かせない子でした
何度も手術したり・・・
最期も大変だったし(>_<)
でも、そんな経験があるからこそ、次に迎え入れたチョコの一生
最後まで責任もって面倒見る!って覚悟にも自信が持てるのかも
 
プーママちゃんは、チョコさんやジャムちゃん
今、大変だもんね
辛いのがよく分かるweep頑張って!!

投稿: チョコママ | 2009年9月 2日 (水) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528550/46084609

この記事へのトラックバック一覧です: ちーちゃんの命日:

« カフェのあとはランへ | トップページ | チョコに投票~ 宜しくお願いします ▽・ェ・▽ノ"" »